【重要!】【緊急!】メールの件名に入れるとアウト?

0-76

今回は、今日あった出来事から、ビジネスメール、ワンポイントをご紹介します

今日、実は産後の内祝いをネットで注文したんです。そしたら、あるネットショップから受信したメールの件名がこれでした。
——————————————
件名
「【重要!】 ご返信をよろしくお願い申し上げます。」
——————————————

【重要!】【緊急!】が件名に入っているのを見て、何か、感じますか?実は、この件名って、「不快に思う受信者」多いんですよ。ということは、文面に入る前に、件名で、すでにアウトです。
当然「自分がこれを不快に思う人」は、これをしません。でも、メールに慣れていなかったり、
自分が特に不快に思わない人は、使っちゃいますよね。

なぜ、使わないほうがいいのか

簡単な理由を1つ書くと、メールの受信ボックス=「その人のプライベート空間」という感覚・考え方があります。だから、そのメールが重要なのか、緊急なのかは、その人(受信者)がきめるんです。

送信者がいくら【重要だ】【緊急だ】と思って送っても、受信者は、こう思っているかもしれません。「あなたにとって、重要かもしれないけど、こっちにとっては、そこまで重要じゃない」「緊急って・・・勝手に優先順位をつけないでほしい」・・・そういう”意識”が、”無意識”に働くそうです。だから悪い印象は与えても、いい印象を与えることはありません。気をつけてくださいね。どうしても伝えたい場合は【重要なお知らせ】と表現することで、少し和らげるように心がけましょう。他にも、理由や、まつわる事例、もちろん例外もありますが、長くなるのでここまでにします(笑)

今日のワンポイント

・「メールの件名に【重要!】【緊急!】」は入れない。知っているだけで、避けられるトラブルです。ぜひ覚えておいてくださいね。

ビジネスメール講座で学びませんか

1つ1つは小さなことでも「知っていると、知らないでは全く違う」こと。ビジネスメールには山ほどあります。講座でもこういったノウハウもたくさん提供していますので、ぜひ興味のある方はいらしてくださいね。
【募集中】ビジネスメールコミュニケーション講座(ベーシック編)in奈良
講座内容 URL http://blog.office-mikasa.com/2015/11/20/bm_boshuu/

その他 全国で開催されている ビジネスメールコミュニケーション講座 情報はこちらからどうぞ
http://business-mail.jp/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です