【第5回・アンケート・感想】片づけなさいは言っちゃダメ!講座

「片づけなさい」は、言っちゃダメ!アンケート

自分が片づけストレスを抱きながら育児をしていたから、「子育てママ」を応援したい、整理収納アドバイザー認定講師、長野ゆかです。

今回も無事終了!みなさんありがとうございました。

本講座の募集の時のページはこちら
会議室予約の時に、お部屋の大きさ間違えまして。でも、こんなにたくさん来てくださって。
よかったです。(安堵) ほんとに、ありがとうございますー。

共働きなので、と、休日開催をリクエストしてくれた友人きっかけで、開催。

2028「平日は仕事!でも片づけはストレスだし、すごく興味がある。休みの日に開催してほしい」と言ってもらいました。
私も元フルタイム働く主婦。このリクエストには、どうしても応えたくて。忙しいからこそ「片づけなくていい仕組み」「短時間で片づくしくみ」を知ってほしい。
片づけ=ストレス、じゃなくて、こどもの心を育てる、ということを、を知ってほしい思いで開催。
そして、終了後今回も、みなさんの体温を感じるアンケートたくさんいただきました。ご紹介いたしますね

回収アンケートは23枚
とても参考になった21枚 参考になった2枚 どちらともいえない0 参考にならなかった0

M様 香芝市(5歳・3歳)
子どもに整理をさせていませんでした。早速、実践したいと思います。

SM様 (高田小学校区10歳・8歳)
片づけ=収納だと思っていました。
家には収納の本がたくさんあるのに、なぜ片付かないのかわかりませんでしたが、
ピラミッドの表を見て、整理が基本になるという意識に変わました。
なぜ片づかなかったのか、よくわかりました。

飯田由美様(葛城市)
子供たちの様子をじっくり観察し、環境を整えてあげたいです。お話お聞きするの2回目だったのに、泣けました。

KT様(大和高田市 1歳)0-14
実例をふまえた内容で、活用しやすそうに思いました。
大変ためになる充実した時間で、来て正解でした。
子どもは親の背中を見て育つんだろうなと思ったので、
私自身も改めてモノを大切にせねばと、反省?しました。

MH様(葛城市 新庄北小学校区)
片づけは次のための準備、というのがわかりました。
戻しやすい場所を考えてみます。

IK様 (高田小学校区11歳・8歳)
子どもの机の片づけを、趣味のものと勉強道具を分ける方法が参考になりました。
子どもがもったいないといい、モノが増え、2度買いすることは、過去何度かありました。
「もったいない」の本当の意味を教えたいと思います。

井上様(大和郡山市 9か月)
片づけを通じて育児をしていく素晴らしさを感じた。
子どもへの声かけ、子どもが大きくなってからの収納・片づけやすさを考えて場所を決めていきたいです。

櫨原さま(高田小学校区)
今まで「片づけなさい」としか言ってなかったけど、
元に戻しやすい環境づくりからしていこうと思いました。
めっちゃ勉強になりました!これから子どもと実践していきます!

MN様(大和高田市 片塩小学校区)
「片づけしなさい」の連呼の時期です。片づけピラミッド、1つづつ説明してもらって、わかりやすかったです。
特別なことではなく、少しの言葉かけ、きっかけなんだと思いました。
ノンアクションについて、心当たりがあるのですぐにできそうです。活用したいです。
聞きやすく、話も面白かったです。また機会があれば参加します。

匿名様(大和高田市)
私でもできそうなことを話してくださり、とても参考になりました。
片づけしてみます♪ありがとうございました(^^)

FM様(香芝市 1歳・4歳・6歳)0-02
子どもの行動を見る、話をよく聞く、自分で決めさせることが大事なんだと気づきました。
お子さんのお話はすごいなと思いました。
モノにも心があるよということを、伝えたいと思いました。
ストレスを減らして、子どもに怒ることを少なくできるようコツコツ頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

YY様(葛城市)
「片づけなさい」では通じないのが新しい発見。
自分自身片づけの苦手意識があり、ストレスを抱えているところがあったので
楽しい話で勉強になりました。
おもちゃの総選挙、してみたいです。

匿名様(大和高田市 1歳)
shippituピラミッドの4段階の方式、とても勉強になりました。
1歳の娘、主人は散らかしても平気、去年引っ越し。
自分がとてもプチストレスを感じていたと気づき「片づけ」への良い動機になりました。
・一気に出す、3つに分類する。を活用してみたいです。
実体験からの具体的なエピソード例、とても共感しましたしイメージしやすく理解できました。
ありがとうございました。

OT様(陵西小学校区 9歳)
片づけを通じて、モノを大切にする気持ちを子どもに教えたいです。
玄関にごみ箱を置く、こどもが片づけやすい場所を作る、作品を子どもと一緒にとる。活用してみたいです。
長野さんのお話を聞いて、お子さんが自立されていることに驚きました。
うちの子は9歳ですが、私がすべて片づけている状態でした。
元に戻すよう教えていきたいと思います。
住空間収納プランナーの資格にも興味がありましたが、整理収納アドバイザーにも興味がわきました。

下村享子様(大阪市)
片づけ力を付けることは、子どもの人間形成においてとっても重要だということを認識させられました。
子どもと片づけするときに、最後は私が捨てていたけど、これからは子どもにさせます!
トークすごいうまかった、さすが認定講師!
今日はどうもありがとう。

KM様(大阪市 8歳4歳)
まるで私の家のこと!?と思うような例題がたくさんで、わかりやすかったです。
子どものために…という気持ちで受けた講座だったけど、見事に自分のためになりました。
子どものものは、子どもの手の届くところに!
ランドセルと教科書の導線を考え直す!
思っていた以上に勉強になりました!親や友達にもお勧めしときます。

匿名様(香芝市)
先生のお子さんの実例などでてきて、うなずけることばかり。0-70
涙してしまった場面も。
子どもが待っているので少ししかアンケート書けませんが、先生にいろいろ聞きたいです。
ストレスから解放されたいです。

匿名様(磐城小学校)
同じ子育て世代で、共感することが多かった。
堅苦しい講座と思いきや、すごく楽しかったです。
また聞きたいです。

匿名様(王寺町 6歳・4歳・1歳)
私も片づけが苦手と思っていましたが、整理が苦手なことに気づかされた。
まずは自分が、整理・収納・整頓をしたいと思います。
子どもにいつもイライラして「片づけなさい」と言っていたことをやめ、
元の場所に戻せるように教えたいです。
本日の講座、本当にありがとうございました。

槙野様 (大和高田市)
とてもわかりやすく具体例を挙げ、1つ1つ詳しく教えていただき、
家に帰ってすぐにでもできそうだと思いました。
初歩的なことを思い出しました。全部活用できそうです、ありがとうございました。
資格のことも、先生の自宅での勉強会のこともよく考えてみます。
本日は、本当に、「親子のためになる講座」をありがとうございました。

KT様 (橿原市 晩成小学校区)
出しっぱなし・すぐ片づけない・イライラして叱る・高血圧になりそうなくらい。少しづつ整理していきたいと思いました。
脱ぎっぱなし、カバンも掘りっぱなしですが、着る服を入れたかごを用意して、脱いだ服を入れてもらえるかも!と思いました。やってみます!
今朝「こんなにトランプあるのに、使わない、どうしようかなぁ」と言ってきたので、ことままの片づけの特集に書いてあった先生の声掛け方法を言ってみたら、2つに絞ってくれました!あとはごみ箱に「ありがとう」と言って捨てさせました。何か少し嬉しくなりました!
小さい時から「使わせてもらってありがとう」と声をかけるように言っていましたが、これ良いことだったのか、続けよう!と思いました!

受講後、お子さんの変化をメールでご連絡くださった、橿原市Kさんの感想をご紹介

──────────────────────────────────────────────────────
すごいです!!

子供が脱ぎ散らかしていた服、この3日、朝も帰宅後もちゃーんとカゴに入れてくれているんです♪

たった1つのアイテム、カゴ…今まで余って使ってなかったのも生き返りました!!
ステキ~!!

それと、昨日進研ゼミのごほうびの腕時計が送られてきて…
今までのマクド景品や頂いたプリキュアのデジタル時計を集めてきて、
「こんなにあったー!!…何個残しといたら良いかなぁ」
と聞いてもない理由をブツブツ言いながら(笑)、分けてました。

すごいです!!
今まであり得ませんでした。何だか面白くなってきました♪
────────────────────────────────────────────────────────
Kさん、「整理収納アドバイザー2級認定講座」を受講くださった生徒さんなんです。もともと「お片づけストレスを抱えていて」とのお申込みだったのですが、この講座にもいらしてくださりました。
そして、今は「楽しくなってきた♪」とのメールいただいたんです。すごいです!

そしてKさん、「私と同じように、ストレスを抱えているお母さんのお役に立てるならぜひ」とメール公開Okくださったので、今回、ご紹介させていただきました。

もう胸いっぱいです。ありがとうございました!
受講くださったみなさんへ。ぜひ受講後の様子なども教えてください♪
お気軽に、ご連絡お待ちしております。

次回開催予定 講座「お子さんの片づけ力は、お母さん次第」

次回開催は3月22日(日)講座、「お子さんの片づけ力はお母さん次第」を開催します。
「片づけなさい」は、言っちゃダメ!講座の春休みバージョンです。
「行けなかった」 「次はいつですか」「少人数で質問もしながらお話したいです」と言ってくださる方、ぜひこちらへのご参加もご検討くださいね。 そろそろご予約も埋まってきました♪詳細はこちらからどうぞ

関連記事です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です