【執筆】bizocean第27回 良好な関係を築くお礼メールの書き方ポイント 

ビズオーシャン執筆

どうも。定例の執筆のお仕事が現在3件、ブログの更新が滞っているときは執筆に励んでいると思ってください、一般社団法人日本ビジネスメール協会認定講師 長野裕香です。

bizocean(ビズオーシャン)、コラムの王様に掲載いただきました。

一般社団法人日本ビジネスメール協会認定講師、長野裕香です。引き続き、ビズオーシャン掲載。10月からの掲載していただいて、もう7回目。読者アンケートも星5つ、ありがとうございます。励みになります。
今回のタイトルは 第27回 良好な関係を築くお礼メールの書き方ポイント です。
無料コラムなので、興味のある方は、ご覧くださいね。

ビズオーシャンへのこれまでの、提供記事一覧(この筆者の記事一覧ページへ)

「インターネット上のテンプレートを使いまわしたビジネスメールなんか、来ない方がまし」

今回は、↑という考えを持つ、ツワモノのお声が耳に入りました(笑) うーん、確かにまぁ、全くわからんでもないなぁと思ったんですよね。そこで、なんでそんなに印象が悪いのかを考えてみました。

そして考えるときに比較したのが、整理収納の生徒さん・受講生さん・アフターサービスのお客様からのメール。すべてとても嬉しいものです。みなさん確かにビジネスメールの型にははまってないけれど、気持ちが伝わってくるお礼メールばかり。なんでなんだろう。伝わらないメールと何が違うんだろう。

そこを比較してみて、自分なりに思ったこと・気づいたことがありました。そこで、今回特に「お礼メール」にスポットをあて執筆。コツ・ポイント、かんたんに挙げてみました。

せっかくのお礼のメールで相手を不快にさせないように。興味がございましたら、ご覧になってくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です