7月8日整理収納アドバイザー2級認定講座【本当に決めるのが苦手?】

整理収納アドバイザー2級認定講座7月

奈良県在住、整理収納アドバイザー認定講師 オフィスミカサ代表 長野ゆかです。

整理収納アドバイザー2級認定講座  in 奈良県大和高田市 7月後半 無事終了。
今回、4名の2級アドバイザーが誕生です(^^)

リアルアドバイスができるのは、2日間開催だからこそっ(^^)

Yさんは、お部屋の写真をとり、見せてくださいました。2日目、講座の開始の前だったので、その場でそっこー作業手順アドバイス。本棚のお写真でした。アドバイスした内容は、ちょこっとだけご紹介すると

・作業前に写真をとることは、作業後の達成感を感じるためにもとっても良い
・1日この棚の1か所だけ、時間を決めて作業する
・まずはよく使う場所、もしくは自分や家族の視界に入る場所から作業に取り掛かる

というような感じ。お写真みせていただくと、個別アドバイスの精度があがります。みなさんお気軽にご持参ください(笑)

写真をとって、部屋を見るメリットは、客観的に見えることです。ほとんどのケースで「思った以上に、散らかってる・・・」と感じることになります。Yさんも、片づけ苦手でー時間もないし、とおっしゃっていましたが、写真撮影を開始した時点で、すでに片づけ行動へ第一歩踏み出されていました。さぁ、この本棚どうなるか。楽しみです(^^)

「決めるのが苦手」「何も自分で決められない」という生徒さんの気づき

お片づけLINEしてるので、よかったら登録してくださいねーと声をかけたら、なんと全員ガラケーっていう(笑) 4人とも「この電話で十分なんです」・「これで困っていなくて」・「みんなにスマホにしたらっていわれるんですけどね」「なんか、古いですかね」と、おっしゃる。

いやいや、みなさん・・・しっかり自分の基準で、判断されてます。すばらしいことですよ。私としては絶賛。・・・それを、お伝えしたら「ほんまやっ!!」て驚かれていました(笑) 特に、片づけ時に、「モノの要る・要らないの判断が苦手」「自分に何が必要かが、決められない」とおっしゃっていた生徒さんは、目を丸くしていらっしゃいました。

「私には出来ない」そんなこと、ないんですよね。なんだったら、すでに出来ているし。意識をどっちに向けるかだけ。考え方ひとつで、片づけができる、きっかけになる方もいらっしゃるんです。ガラケーからの、リアルな気づき事例でした。

にしても…「LINEしてくださーい」と言われてLINE始めたら、ガラケーユーザーにばかり出会うような(笑)

8月再会、楽しみにしています。

受講してよかった、楽しかったと、今回も感想いただきました。ありがたいです、ありがとうございます。みなさん、次は来月、フォローアップのランチ会で、お会いしましょう。お片づけ、進めてくださいね(^^)
作業で困ったらお気軽にご連絡ください~。お疲れ様でした!

以降の開催予定はこちらから、ご覧くださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です