【参加者感想・アンケート】奈良市、老前整理セミナー

老前セミナー アンケート

講座終了後の感想が何よりも、私の励みです。整理収納アドバイザー認定講師、奈良県在住オフィスミカサの長野ゆかです。

主催者様が、アンケート集計くださったので、ご紹介です!

先日の老前セミナーについて、主催者様がアンケートを集計くださったので(事務局様、ありがとうございますー。当日のセッティング、事前のご連絡・・・完璧で安心でした。集計まで。感謝感謝) ご紹介します。
開催時の写真や、当日の様子はこちらからご覧くださいね。
────────────────────────────
平成27年11月7日(土)
午後1時30分~3時
奈良市社会福祉協議会:老前整理セミナー
暮らしに役立つ講座「お片付けで、健康で快適に、充実した毎日を過ごそう」
http://blog.office-mikasa.com/2015/11/07/rouzen_nara/

奈良市東福祉センター 2階大集会室
────────────────────────────

事前申込者(56名)
参加者(36名・うち男性5名・女性31名)
回答者(32名)

性別 男性(5名) / 女性(31名)
ご年齢 60代(11名) 70代(15名) 80代(4名) その他(2名・うち90代1名)
講座内容はいかがでしたか
とてもよかった(26名) / 少しよかった(6名) / どちらでもない(0名) / よくなかった(0名)

上記評価(とてもよかった・少しよかった)の理由を教えてください。

<話が聞きやすかった、片づける元気がわいた!>

・話し方がわかりやすく説明がとても良かった。(60代女性)
・もっと長く聞きたかった。たいへんわかりやすかったです。(60代女性)
・いる、いらない、まように3つに分けて整理しようと思う。遺品について紙に書いて子供に伝えようと決めた。(70代女性)
・かたづけがおっくうであったが、かたづける元気意欲がわくお話だった。さあ、片付け頑張るぞ!!(60代女性)
・わかりやすい内容のお話でした。(60代女性)

<家族への思いやりにつながる話・本当の片付けが何かを考えられた>

・買わない、持たない、もらわないを実行したい。(70代女性)
・毎日充実した日を過ごしたいから。(70代女性)
・人生終末への一段階につながった。家族への思いやりにもつながるというおはなしは心に残った。(70代女性)
・ピラミッド方式。(60代男性)
・自分が今までしてきたつもりでいたが、本当の片づけとは何なのかを考えることができた。(60代女性)

<大げさに考えず、目の前から。 少し片づける気になった。片づけは人間性を養う>

・片づけの大切さ。大げさに考えないでくわしくわかり、早速目の前から始めます。(台所の出窓から)外が見えないので。(70代女性)
・いつも片づけが気になるんですが、なかなか片づけられません。お話を聞いて、少し片づけようという気になりました。(60代女性)
・片づけの方法がよく解りました。早速し始めようと思います。(80代女性)
・片付けは人間性を養う事に改めて気づきました。(70代女性)

<楽しかった、わかりやすかった、これからも楽しく過ごしていきたい>

・整理をすることが人生をHAPPYにしてくれる。家族もHAPPYになることがわかったから。いらない=捨てるではないことがわかった。楽しい講座でした。(その他女性)
・思い切って捨てる事が中々出来ないので・・・頑張って処分する様に心がけたいと思います。(70代女性)
・片付けはその家の生の姿を出す様に思う。(70代男性)
・わかりやすかった。(60代女性)
・自分でわかってやっていても本日の話を聞いて一段と又わかりやすくこれからも楽しく過ごして行きたいと思いました。ありがとうございました。(70代女性)

<思い出のものは、もっと大切にしていい・思いきることができた>

・正しい片づけの道順を教えてもらいやってみようと思う。思い出の品はもっと大切にしていいんだと、もったいないが、物体ないしっかりと使ってあげると思えば手放せると感じた。(60代女性)
・私も年ですので、片付けたいと思って居りましたので、講座をきいて参考にして進めたいと思います。(80代女性)
・少しづつやっていくつもりです。(90代女性)
・さがしものがおくだん部屋がかたずかない。(70代女性)
・いろいろと話しを聞いて思いきる事が出来ました。(70代女性)

<実例を聞き、時間と反省。どう処分していくか考えていなかった。整理収納アドバイザー2級を取得したけれど、とても参考になった>

・少しづつ家の中を見直し乍ら片付けたいと思います。私に何か有った時子供達に迷惑かからない様に。(70代女性)
・具体的に実例の説明があったから実感と反省。(80代男性)
・物をためこむことは様々なマイナス面があることに気付かされ、自分にとって必要でないものを、どう処分していくかを考えていくことがわかってなかった。(60代女性)
・私は最近整理収納アドバイザー2級を取得しましたが、もう一度今日の話を聞いて、とても参考になりました。はなしもわかりやすかったです。今、片づけ進行中ですが、無理なく少しずつやっています。ありがとうございました。(60代女性)
・現状をキープする。買わない、持たないの気持ちを持つことの必要性。遺品に意志を書くことなど。(60代女性)

<連続講座にしてほしい、今日聞けなかったことを続編にしてほしい>

・第2回、第3回と継続して講座開催してほしいです。ヨロシク。(60代男性)
・今回の講座で聞けなかったことを、再度開講していただきたいです。(60代女性)
・もっと聞きたいので、続編を希望します。(60代女性)
・これからも沢山いろいろとあると思いますので、又講座お待ちしております。(70代女性)
・家族、主人の物は、どうすればいいの。いる、いらないといっても返事ないし、すてれば、あれはどうしたと言う、対処は?続編を希望します。(60代女性)

<理解しやすく話が聞きたかった、今後も開催してほしい>

・娘にはいつも言われてました。1つ買ったら1つ処分する。3年使用しないものは処分する。(90代女性)
・物品等には個別の命があると思うで。再利用出来る時(目的がちがっても代用品として)があると思いすてられない。価値のわからない家族とはいつも夫婦げんかになる。今日のセミナーで今一考を要するかな?
・昔の物のない時のことが頭からはなれないのも要因と思っている(80代男性)
・理解しやすく、話が聞きやすかったです。(60代女性)
・今後もセミナーを開催してほしい。(60代男性)

感想に対して、お一人づつお話したいくらい

わかりやすかった、楽しかった、といってもらえれば嬉しさを。リクエスト開催には感謝をお伝えしたい。
他にも「思い出の品をもっと大切にしていい」というお話を、書いてくださった方。そうなんですよ、何でもかんでも、捨てなくていいんですよ!とか、他にもいっぱいお伝えしたいことがありますし、ご家族の片づけの悩みを書いてくださった方にも、その場でアドバイスしたかったくらい。

そして「重い腰が少し上がりそう」「がんばるぞ!」の声には、その後「どーですかー」って聞きたいし、ずっとサポートしたいくらいです。たった1時間半で、こんなに片づけのイメージが変えていただけるなんて。やっぱり私の仕事、やりがいあります!

「整理収納アドバイザー2級認定講座」受けました、と書いてくださった方。どーして声をかけてくださらないんですかー、って、私の2級認定講座にいらした生徒さんではなかったから、遠慮されたのかなー。
2級の内容も、復習に入っていますよね、ってお話で盛り上がれたのに~(笑)「アクティブ・スタンバイ」の用語で、片づけ話ができるお仲間ですから!ぜひ次回はお声かけてくださいね!

みなさん、お忙しいところ、アンケート一生懸命記載くださっていました、ありがとうございました。これが私にとっての思い出の品、宝物です。またお会いできたときには、どうぞお気軽に「奈良市のセミナー受けたよ!」って声かけてくださいね!楽しみにしております(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です