月別アーカイブ: 2015年12月

【取材】ニッキンマネー「マネーセンス」掲載いただきました。

2015-12-28 14.57.27

片付け進みだしてから、ほんとにモノを買わなくなりました。奈良県在住3児の母、整理収納アドバイザー認定講師、オフィスミカサの長野です。

ニッキンマネー2016年2月号に、掲載いただいています。

しかもページあけて1ページ目に!!「マネーセンス」というその人とお金の関わりを紹介してくださるコーナーなんです。ご縁あってお声かけていただき、10月に東京で取材を受けてきました。
ちょうど一般社団法人日本ビジネスメール協会の2015年定例会が10月にあったので、同じタイミングにしていただいたんです。
東京で仕事いっぱいってカッケ―。←田舎者、奈良もの(笑)

続きを読む


【開催終了】整理収納アドバイザー2級受講生向けフォローアップ勉強会

フォローアップ勉強会

フォローアップ勉強会は初めてだったのですが、24時間で満員御礼!わきあいあいと開催に感謝!!奈良県在住、整理収納アドバイザー認定講師 オフィスミカサ代表 長野ゆかです。

整理収納アドバイザー2級受講生さん向けの講座 終了しました!

続きを読む


「第12回家作り勉強会 整理収納セミナー クローゼット編」募集開始!

2017-03-09クローゼット2

次回の関西工務店さんでの、片づけ講座はお洋服がテーマ。奈良県在住3児の母、整理収納アドバイザー認定講師、長野ゆかです。

前回開催時の雰囲気はこちらから

関西工務店ライフアップセンターさんで、講座します♪2017-03-09クローゼット

片付けの基本、クローゼット、家族に片づけてほしい、ファイリング、エンディングノート…等多数の講座を2か月に1度開催させていただき、3年目に突入。今回は、お洋服をメイン、事例に多く取り入れ片付けについての初級・基本編の講座を実施します。初めて片づけを学ぶ方はもちろん、整理収納アドバイザー2級・1級を受講された方は、復習にもばっちりです! 続きを読む


【執筆連載スタート】お届けリストランテ「部屋の写真を撮って見よう」

リストランテコラム

主婦歴12年、お料理の腕が上がりません。片付けだけでも、できるようになってよかった(←本音)奈良県在住 整理収納アドバイザー認定講師長野ゆかです。

お届けリストランテ様から、ご依頼いただき、執筆スタートしました。

自宅にシェフが来て、お料理を作りおもてなしをしてくださる。関西を中心に、そんなサービスを提供されていらっしゃる「お届けリストランテ」さん (関西情報ネットtenでの特集10分動画はこちら)
ご担当者様から、ご連絡いただき毎月1回片付けコラムを提供させていただくことに。そして、記念すべき1回目の記事が無事アップされました。

続きを読む


自治体職員向けビジネスメールマナー Ccは当市or本市?

(Cc:)当市or本市

こんにちは、大阪府下の市役所に約15年勤めていました。一般社団法人日本ビジネスメール協会認定講師、オフィスミカサの長野です。

今日は、ビジネスメール・そして自治体職員の方からよくある質問について、解説をしたいと思います。

こちらの記事もどうぞ。自治体職員さんのビジネスメールあるある。
【署名右寄せ、スペース字下げ】以外とよくあるビジネスメールの勘違い

メールの宛名に複数の人を指定した場合、(Cc:○○)を入れるのは、基本ルールマナー

CCの受信者が複数いる場合は

────────────────────────────
株式会社○○ 山田 太郎様
(CC:山本一郎様、弊社 佐藤)
────────────────────────────

という風に、CCの人たちの名前を書きます。このとき
・社外の方を先、次に社内
・役職は上から順に
・役職がわからない場合は五十音順

というルールがあります。そもそもこのルールをしらなかった!とおっしゃる方が多いのですが、これはビジネスメールのマナーとして全業界統一ですので、お間違いなく。

続きを読む


【講座終了】八尾市社会福祉協議会主催:老前整理セミナー

20151208003

こんにちは。八尾市社会福祉協議会、地域包括支援センターへお邪魔してきました。奈良県大和高田市在住、整理収納アドバイザー認定講師、オフィスミカサの長野です。

老前整理セミナー、無事終了!満員御礼ありがとうございました!

今回も「市政だより」掲載後、反響が大きくて。主催者である、地域包括支援センターさんイベント開催以来、最大数のお申込みがあったそうです。また、様々なイベントを実施し、リピーターさんも多い中、今回初めて足を運んでくださった方も多かったとかで、喜んでくださっていました。

続きを読む


片づけの土台=要る・要らないの「整理」作業が苦痛な方へ

要らない=処分ではない「整理」の考え方

こんにちは、私は「収納アドバイザー」ではなく「整理」収納アドバイザーの認定講師。片づけのプロとして、「整理収納」の肩書を大事にしています、奈良県大和高田市在住、長野ゆかです。

捨てられない、分けるのが苦痛な人は、絶対片づけられないのでしょうか?

先日取材いただいた、ウートピさんの記事
 片付け下手と“生きづらさ”はリンクしている 早死や孤独の要因となる社会問題に

で、「整理=要る・要らないを、まず見極めることが片づけの土台、いくら収納を工夫しても整理抜きには片づかない」という、内容をご紹介いただきました。

この反響の中で、「それができない」「苦痛」「捨てられない私は、一生片づけムリ」「オレ死亡決定」(←こういうの、私ツボです笑)・・・というコメントを、ちょこちょこ見かけました。そんな風に思っている方は、意外とたくさんいらっしゃるのかもしれない。

だけど、待ってください!「不要なモノが取り除けない=自分は片付けできない」というのは、残念すぎます。だって、「不必要=捨てる」だけではないからです。私のセミナーでも、個人レッスンでも、ここをお伝えするとみなさん、お片づけ進んでいくんです。どういうことなのか・・・。今回「整理=要・不要をわける」を、講座やセミナーで、いつもお伝えしている内容を、書いてみます。

続きを読む


ウートピ取材いただきました。「片付け下手と”生きづらさ”早死・孤独・社会問題」

ウートピ画像

「女性の好奇心が目覚める情報サイトwotopi」ウートピさんに取材いただいた内容が掲載されました。奈良県在住、3児の母、整理収納アドバイザー認定講師 長野ゆかです。

片付け下手と“生きづらさ”はリンクしている 早死や孤独の要因となる社会問題に

ウートピランキング

現在、ウートピランキング1位で、リツイートも300!反響に感謝!

こんなタイトルを、つけてくださいました。
「片づけって、ただの片づけじゃない、もっと大切なことが深く、そして先にあるんだ」 普段、私が講師としてお伝えしていること、大事にしていることです。その意図を汲み、記事にしてくださったライターさんに、本当に感謝。

そして、そのシンプルな活動の原点であるメッセージを、伝えてもらった記事に、反響がこんなにあること、何より嬉しく思います。

http://wotopi.jp/archives/30502 記事はコチラからご覧ください

続きを読む


【終了・アンケート】大淀町子育て支援センター、お母さん向け片づけ講座

保護者向け、片づけ講座

子育て講座後は、LINE@に登録してくださる方が多く、受講後の変化など、報告をくださる方が多くて嬉しい(本ページの一番最後にご紹介)。奈良県在住3児の母、整理収納アドバイザー認定講師、オフィスミカサの長野ゆかです。

定員いっぱい。お申込み感謝&当日の様子

主催者さん、参加人数が多いこと、また当日急にお申込みがあったりらしく、とにかく反響があることを、とても喜んでくださっていました。よかった~。今回は、大淀町以外の方もOKだったので、下市町、田原本や、五条方面の方も。遠方からお子さん連れで感謝。

また、写真の通り、ほとんどの方がお子さんを連れての2時間だったのですが、集中して聞いてくださっていました。自分を振り返ると、子どもを連れて参加していい「勉強会」って、めっちゃありがたかった。
子どもが泣いても気を使わなくてよくて、なんだったらおもちゃがあって、子どもも喜ぶ!となると、これ以上ありがたい場所ってなくて。そういう場を提供する側になっている「いい仕事できてるな」って思えます(^^)。子育て支援なんていうとおこがましいですが、私も同世代の母として、お役に立つお母さん向け片づけ講座、していきたいです。

そして、ご来場くださったみなさん、本当にありがとうございました。
【募集のときのぺージ】http://blog.office-mikasa.com/2015/11/13/oyodo_kosodate/

アンケートご紹介

今回もみなさん熱心にアンケートご回答くださったので、一部ご紹介いたします。

続きを読む