掃除・インテリアより「片づけスキル」が大事だと私が思う理由

片づけと掃除とインテリアの違い

こんにちは。掃除も料理も嫌い(昔は片づけもキライ)。子ども3人もいると、効率的な部屋が1番!なので、おしゃれ感はムシ。だけど部屋は片づいているので、すっきりストレスフリー!!奈良県在住、整理収納アドバイザー認定講師(片づけの先生)、オフィスミカサの長野ゆかです。

部屋を快適にするなら、片づけスキルがなくてはならない

清潔なお部屋がイイ。ハイセンスなお部屋がイイ。部屋に望むものはみなさん様々。「清潔=掃除」「おしゃれ=インテリア」なので、片付けとは異なるスキルが必要なんです。
だけど、片づいていないと掃除はしにくいし、インテリアを整えても、散らかっていれば台無し。つまり、片づいていないと、どちらも叶わないという深い関係性があります。片づけ+掃除=清潔感 片づけ+インテリア=ハイセンスなステキ部屋。 「部屋を快適な環境にするためには、まず片づけが基本」です。

片づけ、掃除、インテリア。ざっくりイメージの違いをご説明

・片づける=1、モノを元の場所に戻す(狭い意味で)2、必要なモノを見極め(整理)、どこに何をどう収めれば使いやすいか(収納)を考えた上で、モノを置く(広い意味で)  散らかっていないイメージ。
・掃除=汚れを落とす。ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどして取り除くこと。清潔になるイメージ
・インテリア=デザイン性をもって、家の中を彩ること。部屋をおしゃれにするイメージ。

以前こんな方がいらっしゃいました。「掃除は毎日1時間以上必ずしている。こんなに部屋をキレイにしようと頑張っているのに、家族には、部屋がキタナイといわれ、すごくストレスがたまるんです」と。もうお分かりですよね。彼女のキレイは掃除に、家族のキレイは、片づけに基準があったから。納得した彼女はそれだけでストレスから解放されたようでした。

片づけの定義があいまいだと、片づけが進まない理由。

これは、片づけではなく、掃除

これは、片づけではなく、掃除 年末大掃除は、本当に掃除だけですか? 掃除の前に「片づけ」に時間かかっていませんか?

上記以外に、こんな事例も。
・ご主人に「家をかたづけよう」と誘ったときに「えー寒いのに、めんどくさい」(←雑巾でのふき掃除や、ベランダ掃除までイメージされている)と言われる。「こんな家具を置いて、収納したい」といったら「今で十分。不必要」と言われる(←おしゃれな部屋はいらないと思われている)

・お子さんに「片づけできた!」と言われて「まだテーブルふいてないよ」・「掃除機かけて完成ね」と言ってしまう。←(掃除まで求めている)
・職場でも要注意。整理整頓と清掃」は別モノ。

・「片づけたら、雑誌やテレビ、いろんなブログに出てくるお家のように、部屋がおしゃれにステキになる」というサッカク。もしくは「ステキな部屋は求めていないから、片づけなくていい」という・・・リクツ、ヘリクツ。

違います。違います。片づけはあくまで「経済的・時間的・精神的効果を得るために」「必要なモノを、最適な場所へ収める」というノウハウであると思ってください。

片づいていれば掃除がしやすい。おしゃれな部屋は片づいているからこそ。

この部屋がもし、いつも散らかっていたら。せっかくの高級インテリアもダイナシです。

この部屋がもし、いつも散らかっていたら。せっかくの高級インテリアもダイナシです。

モノが散らかっている部屋と、すっきり片づいた部屋。どちらの方が掃除がしやすいでしょうか。
…絶対後者ですよね。ルンバのかけやすさ1つ取っても全然違う。私も片づけ嫌いのままだったら、もっと掃除回数は少なかったに違いない。

壁紙から家具まで。全てお金をかけてハイセンスに揃えたら、どれだけモノがぐちゃぐちゃに溢れてもおしゃれに見えるでしょうか。答えはNO。当然ですよね。
ベルサイユ宮殿ですらゴミ屋敷に早変わり。部屋中、かわいいインテリアにこだわっているのに、部屋がぐっちゃぐちゃの女の子も、そういうことなんですよね。

正しい片づけの認識。こんな風に片づけに思ってくださると進みます。

「そっか!掃除までしなくてもいいんだ!掃除は次の日でもいいんだ」
「とにかく片付けだけできれば、探し物がなくなるし、2度買いもなくなるし、ストレスもなくなるんだ」
「とりあえず片づけだけでも、進めてみよう」
「片づけが清潔な部屋への1歩、おしゃれな部屋への1歩」
「片づけストレスなくなった、極めた!よしっ、次はインテリアを整えてみよう」

片付けへの正しい認識が進むと、こういう発想になります。「部屋の環境を快適に整える」を漠然ととらえ、めんどくさいもの・ハードルの高いもの・不必要なもの」にしないでくださいね。

おまけ…プロの人たちですら、混じっている?情報を得るときは気を付けて

先日友人から聞いたのが「おしゃれなお部屋にする片づけ講座って聞いたから参加したのに、掃除の内容ばっかりだった」という話。 あとは、「アイデア収納」の本と、説明概要に書いてあったのに、ネットで買ったら、後半がアイデア「掃除」情報で、がっかりしたとか(苦笑)
開催する方、作る方も、ごっちゃになってる場合もありますね。「掃除・インテリア・片づけ」の3つに注目して、ご自身の求めている情報かどうか、先にしっかり見極めて手にとってくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です