like-it!株式会社吉川国工業所様へお邪魔してきました

2016-06-23 09.59.46 (2)

こんにちは、奈良県在住、整理収納アドバイザー認定講師、オフィスミカサの長野です。我が家の近くにこんなすごい企業さんがあった!!もうびっくりしすぎて、色々感激して・・・そして今回お邪魔してきてたので、ご紹介します!

株式会社吉川国工業所様、収納用品「like-it」

もっちろんこの仕事をする前から存じていて、利用させていただいていましたよ。like-itシリーズ。みなさんご存知だと思います。最近は仕事柄、お客様へのご提案、片づけレッスンの時のアドバイスのためにも、各社様の収納用品は大体覚えておくようにしているので、より身近な企業さまだったのですが、まさかそれが、我が家から車で15分の距離の場所に、奈良の葛城に本社があったんです~。もうね、感激です。

以前に、サロンドフルベールさんで講座させていただいたとこから、徒歩3分くらいでした。ほんとに近い!

社内ショールームで商品を拝見しましたlike-it商品

収納用品お探し中の方はもちろん、整理収納アドバイザーの方には、ぜひご覧いただきたい。どの収納の商品も、隙間がぜんぜんない。「カンペキにきっちり」おさまる収納。気持ち良すぎます。サイズの違う箱なのに、重ねると、凸凹がきっちりはまったり。

商品について色々ご説明いただいたんですが、こだわりが多数あり。強度、使い勝手、ちょっとした気づかいをたくさん感じます。「なるほど、確かに!」と。

お聞きしながら「あの人にこれ教えてあげよう」「我が家にも、これ置けるかな」「今度の講座のネタはこれ!」と、やりたいことTODOリスト盛りだくさんになりました。

あれもこれもご紹介したいところですが、徐々に!!

私がこだわりまくって、探し回って購入したオフィスの製品がlike-itさんの製品でした。それが目の前にあったり。ずっと手にとって見たかった収納ケースがたくさん並んでいたり。テンション上がりまくり(笑)例えば・・・とご紹介したいのですが、たくさんありすぎるので、徐々に。ここまで言っておきながらすみません。ぜひこちらから、ご覧になってくださいね。
http://www.like-it.jp/products/index.html

収納用品の作り手の気持ちとともに、伝えたい片づけ

今回、企画部長にお話を伺いました。とても気さくで、やさしいお人柄。年1回の東京での、ハウスキーピング協会の整理収納イベントにも出展されていらっしゃいますし、ご自身も整理収納の勉強もなされています。だから、整理収納アドバイザーの考え方に、とても理解があるんです。商品への思い、そしてそれを使うユーザーさん一人一人の生活が少しでも豊かになるお手伝いをしたい、夢、そんなお話もたくさん伺いました。共感しかなかった(笑)企業理念も、もう何十年も前からエコの考えを取り入れていらっしゃったり。ほんと感動でした。

モノのストーリー。収納用品だって、大切に使いたい。

最近別のアパレル関係・デザイン業界の方から聞いたのが「作品を世に出すのは、手塩にかけたわが子を嫁に出すようなもの」「押し入れに何年も入れっぱなし、使われていない、忘れられているなんて辛すぎて本当に泣ける」なんて言う意見も。これ、お洋服だけではなく、すべてのモノにきっと共通で。収納用品だって同じように大切に育てられ、作られ世に出ているんですよね。

消費者が選ぶところからではなく、作り手が生み出すところから、モノのストーリーは始まっている、ということをさらに感じました。だからこそ1つ1つを大切に使いたい。実は、モノのあふれた今の時代の片づけに1番大事なことこれだと思っていて。最近考えていたことが、また今日つながりました。片付けの話として、次の世代にも伝えていきたいことが、増えていきました。

全てのご縁に意味がある

二上山ふもと。子どものころから、しょっちゅう通っている道沿いにある株式会社吉川国工業所様とlike-it製品。昔からの別々の記憶がつながったこと、今のこのタイミングで、ということにもきっと何か意味があるんだと思います。伝えていきたい話が増えたことも1つ。貴重なお時間を、取ってくださった部長に本当に感謝です。

整理収納アドバイザーのみなさん、ぜひご覧くださいね

お客様に収納の提案をする中で、頭の中にたくさんの収納用品が浮かび、最適なモノをご提案されていると思います。ぜひlike-itさんのラインナップも!縦横高さ、サイズ感、質感、強度、特徴まで。お店で見かけたら、イベントの時に出展されていらしたら。ぜひご覧になってくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です