月別アーカイブ: 2016年12月

放火犯や、空き巣に狙われたくなかったら家を片づける!

放火から身を守る片づけ

こんにちは、奈良県在住整理収納アドバイザー認定講師、オフィスミカサの長野ゆかです。私は最初片づけの効果として、すっきり気持ちがいい、イライラしたくない、という思いで片づけの勉強を始めました。ここに時間的効果、経済的効果、精神的効果、等を勉強し、「あ、毎日を充実して過ごすためには片づけが大事なんだな」と思ったのを覚えています。

しかし、知り合いの消防士さんや、防犯の仕事をしている方と片づけのお話した時に、その道のプロからお聞きした「片づけの効果」これをしってから、「真剣に片づけなければヤバイ!!」と痛感した記憶があります。その理由をご紹介しますね。

「泥棒」が狙う家は、散らかった家 その理由は

何でと思いますか?なんで散らかった家を狙うか。1番の理由は何でしょうか。お金がその辺に出ているからではありません。その理由は「警察への通報が遅れるから」だそうです。本当にお金が盗まれたかどうか、泥棒が入ったかどうかすら気が付くのが遅れるそうです。納得ですね。なので、泥棒に狙われたくなかったら、庭、玄関、そして扉が開いていたらちらっと垣間見えてしまう家のスペース。そういったところから片づけを行ってください。また盗まれたクレジットカードが何かの把握が難しければ2次被害も拡大するそうです。片づいているに越したことは本当にないんですよね。

続きを読む


「第11回家作り勉強会  エンディングノートセミナ―」募集開始!

0-44

関西工務店さんでエンディングノートの書き方セミナ―を実施します。奈良県在住オフィスミカサの長野ゆかです。実は片づけと密接なエンディングノートについて、プランナーの資格を持っています。

エンディングノートは定期的に書き換える。年齢は関係ない

60代くらいから必要…?と思いそうですが実はそうではありません。誰だって、明日万が一のことがあるかもしれないからです。だからエンディングノートって、定期的に書き換えるんです。35歳で1度書く。40歳の誕生日に書き換える、とか。節目節目に書いている方もいらっしゃいます。私ももちろん書いていますよ!なので今回も何歳の方でもウェルカム!親子でご参加されると…たくさんいろんなお話できるので、おすすめです!

エンディングノートじゃなくってスターティングノート

そして強く私がこだわりとしてお伝えしているのは、エンディングノートじゃなく、スターティングノートである、ということなんです。エンディング=終わりを考える、ということは、逆に今、本当にやりたいことは何かということを考えることにつながってくるんです。そのため受講した後、「あれもやりたい」「あそこへ行きたい」等、したいことがたくさん浮かんで、ワクワクする講座になるように構成しています!

続きを読む